So-net無料ブログ作成

英語ができない私をせめないで! [お気に入り(本)]

さぁ・・・。ブログを始めて約1年。
こんなカテゴリーは作るまいと避け続けてきたけれど。
ここ最近、これを作らないことには、先に進めない状況になってまいりました。
出来るだけ、抑えて抑えて。限りなく自重気味にいきたいと思います。
うむ。

さて、そんな自分の意図を覆してまで(大袈裟な・・・。)語りたいモノ。
それは・・・「英語」。「English」でございます。
ココロに秘めた、熱い思いは別途記事にすることにして、
「お気に入り(本)」。第1冊目はこちら。

英語ができない私をせめないで!

英語ができない私をせめないで!

  • 作者: 小栗 左多里
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2004/04/30
  • メディア: 単行本


いきなり、「・・・せめないで!」と。
自分に対する言い訳か?(苦笑)

だって、私は本当に英語が苦手なんです。
とはいえ、洋楽を聴き(UKバンド好き。グラスゴー)、好きな曲なら歌ってみたり。
もちろん洋画も観ます!ちょこっとした会話なら字幕なしでもイケる!
まぁ、
  「yeah~!」
とか、だけどね・・・。(笑)

なので、英語は結構、好き。・・・なんだと思う。
でも、苦手。全然、話せない。

さぁさぁ本題に。
この本は、みなさんもうご周知ではないかと思いますが、
あの『 ダーリンは外国人 』を書かれている小栗左多里さんの本です。
こちらは、2年前の入院中に、友人から差し入れして頂き(その節は本当にありがとう~!
あまりの面白さに、退院後すぐに『 ダーリンは外国人 2 』も購入。
それ以来、小栗さんの本を見かけると、つい買ってしまうのですが、
今回ご紹介しているこちらの本も、その中の一冊。

なんと!

小栗さんご自身は、英語が話せないんだそう。
(とは言え、私が「話せない。」というのとは、大分レベルに差がありますが・・・。)
その原因?は、ご主人のトニーさん、日本語がペラペラだから。(笑)

・・・そんなもの、なんでしょうか?

だって、
自分の友人や恋人がネイティブであれば、自分も英語がペラペラに!
って、一般庶民は、密かな夢を描いたりするわけですよ。
ねぇ・・・。

ところが・・・。

パックンこと、パトリック・ハーランさんもテレビでおっしゃっていましたが、
ご自宅等で奥様(日本人の方です。)に英語を教えたことなど、無いそう。
その理由は、

「面倒くさい・・・。」

なので、奥様は英会話学校に通われているんだそうですよ。(苦笑)
あぁ・・・。厳しい現実がここに。

というわけで、
みなさん、結構自力で学習されているようなのですが、
この本では、
小栗さん自身が、英会話スクールに通ってみたり、本を読んでみたり、と、
どうやれば英語が出来るようになるか、色々お試ししてくれています。
「英語の勉強変遷記」とでも言いましょうか。
私は、
そんな方法もあるのか!ということを知っただけでも、
何やら英語が出来そうな気分になってきました。

至極単純。(笑)

というわけで、こちらで紹介されている方法を参考にしつつ
私も実際に色々やってみたいと思います。

   ・・・つづく。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 4

heartday810

TBありがとうございました(^^)
私も英語が苦手です。
でも好きなんです。
英語なんてコミュニケーションのための道具なんだから通じればいいんだ!と思いつつもペラペラしゃべっている人にあこがれちゃいます。
どうやればうまくなるんですかねえ…
by heartday810 (2006-02-09 17:22) 

かものはし

Dear heartday810
 コメント&トラックバック、ありがとうございます。
 そうそう。「英語は道具」。
 私もそう思うんですが、上手く使えないんですよね~。
 今は、ひたすらネイティブの英語を聞く時間を
 増やすことにしています。
  聞いたことのない言葉は話せない。
  読んだことのない言葉は書けない。
 だそうです。やるだけ、やってみます~。では。
by かものはし (2006-02-09 20:52) 

ぷ~ま

以前、私の会社に勤めていた外人さんも奥様が日本人だったんですが、彼自身見事なまでに日本語が話せませんでした。
「奥さん日本人じゃん!!」と日本語でたずねたら(笑)
「奥さんは教えてくれない・・・・」と、言ってました。
奥様は、英語がぺらぺらで、2人の会話は英語のようです。
そして、やっぱり面倒なようで、教えてくれないようでした。
そんなもんなんですかねー。
by ぷ~ま (2006-02-10 02:29) 

かものはし

Dear ぷ~ま
 こんにちは!おひさしぶりです。
 コメントありがとうございます。
 そうなんですか~。
 その方のお家は、ちょうどパックンさん家と逆の立場なんですね。
 そう。パックンも、
 話しかけるときっていうのは、何か用事があって話しかけている
 のだから、単刀直入に伝わるほうの言葉で済ませちゃう・・・。
 というようなことをおっしゃっていたような気がします。
 意外と、世知辛いもんですねぇ~(笑)
by かものはし (2006-02-10 11:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。