So-net無料ブログ作成
検索選択

富士下山後の話(その2) [冒険の日々]

前回の続き。

北口本宮冨士浅間神社 」から戻った後は宿泊先のチェックアウトへ。

元々、富士下山後は、
温泉に入ったり、富士五湖周辺の探索を目論んではいたのだけれど、

 山中湖と忍野八海、西湖と富岳風穴・鳴沢氷穴、そして、河口湖周辺の美術館めぐり。

どれに行こうかと、この日のこの瞬間まで決めかねていました。
(いや、むしろ、全て一様に行きたかったのが本音です。)

ひとまず、山中湖方面へ行けば、「 歴史民俗博物館 」で富士講について調べられるし、
富士山レーダードーム館 」へも行ける。

そんなわけで、前日、お世話になったタクシー運転手、後藤さんに電話をすることに。

実は後藤さん、「 忍野村 」在住の方で、
そっちのほうなら帰り道だから、ついでに連れて行ってあげようと言われていたのです。
(だけど、登山帰りの荷物を見てか、結局は一日中、お付き合いくださいました。)

初めて訪れた忍野八海は、
富士山に降り積もった雪や水が、濾過され一年中湧き出ていることで有名なスポットで、
透みきった湧水は真夏にあっても水温は13℃前後。本当に冷たくて気持ちが良い。

 NEC_0016.JPGNEC_0017.JPG
 NEC_0018.JPGNEC_0019.JPG

この水の透明度は携帯では上手く撮影できず。水に映る雲の中には富士が隠れる。
また、この池の下には水中洞窟が広がっています。(ここでも出たな、Grotto!!!)

 NEC_0023.JPGNEC_0024.JPG

有名なのは、お豆腐、お蕎麦、とうもころし~!もとい、とうもろこし。

 NEC_0020.JPGNEC_0021.JPG
         NEC_0022.JPG

ここ、忍野八海には、文字通り、
「出口池」「御釜池」「底抜池」「銚子池」「湧池」「濁池」「鏡池」「菖蒲池」の8つの池があります。

 NEC_0026.JPGNEC_0029.JPG

この川の流れは、遠く相模湾へと続いているんだとか。

 NEC_0028.JPGNEC_0027.JPG

案内してくれた後藤さん自身は、この日、初めて観た池もあるらしい。
(地元の方とは得てしてそんなものかもしれないが・・・。)

 朝一番で、お客さんをここまで乗せてきたときは、
 富士山もくっきり見えて綺麗だったよ~とおっしゃっておられました。
 (って、来たんですか・・・。そりゃすみません。って感じでした。)

その後、忍野の水を飲ませたいからというので、ご自宅にまでお邪魔することに。
奇しくもお盆時。都内等からはご兄弟がいらしており、
本日、お帰りになろうとしているお姉さんと妹さんにお会いする。
見ず知らずの私を温かく迎え入れていただき、話の輪に加わっていると、
お二人が、

 「ちょうどお昼にするから、ついでに少し食べていきなさい~。」

とおっしゃるので、遠慮なく、ご飯と鱒、キュウリやトマトなどをいただきました。
普通に鱒を切って焼いたものって、もしかすると初めて食べたかも。

 「ここに帰ってくると、なんでも食べちゃうのよ~。」

とは、お姉さん。
確かに。なんていうか、するすると入る。全てのものに臭みがない。
多分、本当にここ、忍野の水が良いんだろうと思った。

 富士の頂きでは、水があんなに貴重なものなのに、
 同じところにあった水がここではコンコンと湧き出ている。

不思議なものだと思う。

後藤さん宅ご自慢の居間の窓からは、真ん前にどかーん!と、富士山!!!

 「良いでしょう~?冬はもっと綺麗なのよ。寒いけど・・・。」
 (夏場でも夜は冷える忍野村。昨夜はコタツを入れて寝たそうです。)

そんなこんなで、後藤さん宅であまりにも長居をしてしまったため、
博物館等は次回へ託し、河口湖方面へと移動します。
(皆さん、本当に豪快でパワフルで。大変楽しい方たちでした。)

                                          ・・・続く

◎アメンボ

 そうそう!この忍野八海の池には、「アメンボ」がいました。

 昔、国語の教科書に載っていたんだけれど、
 アメンボがいる水辺は、生活排水が流れ込んでいないっていうことなのよね。
 (彼らは表面張力で浮いているので、水に界面活性剤が含まれていると浮けない。)

 久しぶりに見たので、ちょっと嬉しくなりました。

◎家の軒下の三角形の座布団は?

 車で移動中、軒下にある三角形の座布団のようなものが目につきました。
 生憎と写真を撮ってこられなかったのですが、

  kwhra693さんのブログ → 「 東桂、西桂の道祖神まつり
  三ッ峠は三峠で水雲山, 開運山ではない!さんのブログ → 「 どんど焼きと三つ峠

 を拝見すると、それは、「ひいち」というものであることがわかりました。
 道祖神祭りで使った後、持ち帰り、魔除けにしているんだそうです。

 言われてみると、宿泊先の近くでも「道祖神」を見かけたことを思い出しました。

追記:参考図書

富士に死す (文春文庫)

富士に死す (文春文庫)

  • 作者: 新田 次郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 文庫
アメンボのスケート (1982年)

アメンボのスケート (1982年)

  • 作者: 日高 敏隆
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1982/03
  • メディア: -

 教科書に掲載されていたのは、おそらく、
 日高敏隆氏の「あめんぼはにん者か」という作品のようです。
 筆者が、教科書用に書き下ろしたものとのことでした。

 ●学校図書株式会社
  → http://www.gakuto.co.jp/junkokugo/sakuhin04/0104.html

道祖神散歩 (とんぼの本)

道祖神散歩 (とんぼの本)

  • 作者: 道祖神を歩く会
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1996/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 16

room7

本当に充実した夏休みだったのですね。感動が伝わってきます。でも、無理はなさらないように、これからも楽しませてください。
by room7 (2008-08-27 23:28) 

かものはし

Dear room7
 コメント&nice!、ありがとうございます。
 はい。おかげさまで久しぶりに夏を満喫してしまいました。
 そうですね。無理は禁物。ありがとうございます!
by かものはし (2008-08-28 09:50) 

お名前(必須)

It's a real plruasee to find someone who can think like that
by お名前(必須) (2013-11-21 23:13) 

お名前(必須)

Tach Sandmann,dann machst Du ja den rest des Jahres frei? Oder steht noch Umzugshilfe ins Haus?Übrigens zeugt diese Tüte von Geschmack! Sehr kleidsam und künstlerisch wertvoll, aber sicher im Bereich der STVZO nicht ganz legal . Allerdings ergibt sie im Zusammenhang mit Kelly Clarkson kein ganz so sauberes Bild…. Ich drücke Dir erst mal Alle Daumen und hoffe, dass der Start ins neue Jahr erfolgreich wird. Aber ihr Nordlichter geht an sowas ja eher mit stoischer Gelassenheit ran. Dann muss das ja passen.Mail an Dich ist übrigens nicht vergessen!Steffen.
by お名前(必須) (2013-11-26 04:31) 

お名前(必須)

PRODIGY la primera vez que los vi en directo fue en villaricos, siempre habia escuchado sus discos y me gustaba bastante, pere desde verlos en directo es impresionante ganan 10000puntos, el cuerpo salta a lo loco, tal y como lo escribo se me ponen los pelos de punta de recordarlo. OjaLA ganara una entrada por que este año no tengo pa ir ni de coña… Un saludo a todos
by お名前(必須) (2013-11-29 15:10) 

お名前(必須)

Beautifully written. This post resonates with me. Loneliness, amid company, has always been theme for me in life. Introverted by choice? Maybe, but like you, I like my “aloneness”…this calls for some investigation of my own. Namaste.
by お名前(必須) (2013-11-30 19:58) 

お名前(必須)

some silly things.Asking commuters to sacrifice again seems to be a good way - to preserve the system, protect jobs for the boys, safeguard a GLC investment, and on and on to the very top.........?So, can you see clearly now? If not, read again.faber
by お名前(必須) (2013-12-07 16:53) 

お名前(必須)

At first it wasn’t so bad and actually I liked it. After a month of using the product I found myself forcing to take the chewables. My daughter didn’t like it from the beginning. The taste literally grew on me. I couldn’t even imagine anyone trying to swallow so many pills daily so my choice was chewables. Overall experience: Just un-natural. I just can’t see a lot of people making more than one trial order.I tried to return the product (the other 3 months supply) and the experience was more than unpleasant. Although you sign up for 1 month, they company sends 4 months worth of the product and it’s nearly impossible to do a return. After I cancelled, the company send my account to collection althogh they knew I was in the process of returning it. Not something I would sign up for again.
by お名前(必須) (2013-12-13 23:52) 

お名前(必須)

Mye flott her siden sist jeg var inne - velger å kommentere loen :o) Denne var bare lekker! Herlig bilde og herlige farger, flott misting og stilig med hønsenetting og lyspære :o)Ha en super helg :o)
by お名前(必須) (2013-12-16 00:09) 

お名前(必須)

Finding this post has solved my problem
by お名前(必須) (2014-01-04 21:26) 

お名前(必須)

Keep on writing and chugging away!
by お名前(必須) (2014-01-07 07:22) 

お名前(必須)

This info is the cat's pajamas!
by お名前(必須) (2014-01-12 12:11) 

お名前(必須)

I'll try to put this to good use immediately.
by お名前(必須) (2014-01-20 09:56) 

お名前(必須)

Learning a ton from these neat articles.
by お名前(必須) (2014-01-21 08:00) 

お名前(必須)

Thanks for contributing. It's helped me understand the issues.
by お名前(必須) (2014-01-29 01:46) 

お名前(必須)

Help, I've been informed and I can't become ignorant.
by お名前(必須) (2014-02-13 20:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。