So-net無料ブログ作成
検索選択
お気に入り(雑誌) ブログトップ

東京山手線マガジン→QuLuLi(くるり) [お気に入り(雑誌)]

いつ買ったんだったか、忘れてしまいましたが、
昨年、「 東京山手線マガジン 」という雑誌をね買ったんです。
だけど、その後は発刊もされていないし、HPも更新されないなぁと思っていて
(私の好きなものにはよくありがちだけど。)ちょっと残念に思っていました。

で、今度は秋くらいに、「 QuLuLi(くるり) 」という雑誌を購入しました。
こちらは、21時過ぎにも美味しいご飯を食べられるお店特集ってのにピンっときたので
購入するに至ったんですが・・・。

 そもそも!仕事が終わってから食事に行く時って何時が目安です?
 なんとなく、20時くらいまでに職場を出れないとOUTな感じ、しませんか?
 残業後だって、どっか行きたいって気分のときはどうすれば???
 21時からでもゆっくりできる良い感じのところって?

 まぁ、これはタイムリー!!!

あ、それはこの際、置いておいて・・・。
この、ちょっといい感じだと思っている「QULULI(くるり)」という雑誌、

 なんと!!!

前述の「東京山手線マガジン」をリニューアルしたものだったということが
最近になって判明しました!
きっかけはこちら。

 MSNトラベルの特集より → 「 山手線ワンダートリップ

So-netさん、すいません。
・・・が、見れる方はリンク先を見てみてください。

 ~ 『東京山手線マガジン』が、30代働く女子に向けリニューアル発進! ~
 (MSNトラベルより)

と、なってるでしょ???(苦笑)

 いやぁ~、納得。

何となく、コンセプトが似ているとは思っていたけど、元は同じ雑誌だったとは!
もう、全く気が付きませんでしたです。。

 なんだ~。

だけど、山手線に思い入れのあるのはやっぱり私だけじゃなかったんだな。
私自身はここ最近、めっきり乗る機会が減ってしまったんですけども、
関東近県の電車って、こう、山手線をベースに動いている印象があるんですよね。

 終電なんて、まさにそう!!!

各駅では、最終の山手線の到着待ちで
他線の発車が20~30分遅れるなんてしょっちゅうだし。

 そういえば、JR東日本の運転手さんの中でも「山手線」配属は
 格が違うって聞いたような聞かなかったような・・・。
 (正確には、東京支社の「池袋運輸区」と「大崎運輸区」配属の運転士さんってこと?)

他にも、個人的な思い出なら多々ありますが、
その昔、山手線内ならどこで乗ってもどこで降りてもOK!という回数券があって、
(11枚で¥1,600とかなりお得!)学生のときにはよく利用してたのを思い出します。

 あれって、なんか、切符の絵も可愛かったと思うんですよねぇ~。
 乗車可能範囲の図とかが書いてあって。(範囲内なら中央線なんかも乗れました。)

そういえばSUICA(を含む非接触ICカード)って、回数券には応用されないのかなぁ?

・・・って、あ!

 また余談でした。スイマセン。[たらーっ(汗)]

・・・と、言うわけで、

 例え、この先、どんなに形式等が変わろうとも次号も楽しみにしていますね!
 本当によろしくお願いいたします。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

LOUPE [お気に入り(雑誌)]

昨日の雑誌が男の子向けの雑誌なら、こちらは女の子向け?な科学雑誌。
その名も「LOUPE」。

今のところ、1年に1冊のペースで発刊されているのですが、

 「vol.1 花粉」
 「vol.2 めぐるごみ」

ときて、「vol.3」は来月発刊とのこと!
また、8月26日(火)~9月7日(日)まで
お茶の水の「 美篶堂 」にて

 「LOUPE vol.3 -ねむりと感覚-」展が開催されるようです。

つまり、vol.3は「ねむり」、ね。
へ~。では、展覧会も行ってみよう。

●SunREOR
 → http://www.sunreor.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

PLANTED [お気に入り(雑誌)]

「お気に入り(雑誌)」。第4弾はこちら。
「PLANTED」。

PLANTED #1(2006)

毎日新聞社 (2006.8)
通常2-3日以内に発送します。

この雑誌は、「園芸雑誌」と「ファッション雑誌」のあいだをとったような
今までにはなかったタイプの雑誌。
雑誌は本当に滅多に買わないようにしているんですよ、私は。
だけど、これだけは無視できなかった。。(苦笑)

編集長は「 いとうせいこう 」さん。
いとうせいこうさんは、知る人ぞ知る、植物にも造詣が深いお方でして
著作にも、ご自宅の植物についての観察日記が何冊か出ています。
植物たちに対する深い深い愛情と、その語り口でかなり面白いエッセイだと思います。
電車のなかで読むときはご注意を!

ボタニカル・ライフ―植物生活

ボタニカル・ライフ―植物生活

  • 作者: いとう せいこう
  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 1999/03
  • メディア: 単行本
自己流園芸ベランダ派

自己流園芸ベランダ派

  • 作者: いとう せいこう
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本

私はまだ『ボタニカル・ライフ』しか読めていないのですが、
植物に興味のない方でも読めちゃうと思いますよ。

さて。この雑誌の特筆すべきは毎号、花の種がついていること。

 1号:「白花かすみ草」。
 2号:「ワイルドストロベリー」。
 3号:「金魚草」。

それぞれ、

 1号:カスミソウ×優香さん
 2号:ワイルドストロベリー×高橋マリ子さん
 3号:金魚草×麻生久美子さん

のコラボレート写真が掲載され、それぞれがそれぞれに美しい。

さらには、毎号アートディレクターも違いまして、
私の周りでは2号の服部一成さんのものが話題になりました。
(服部さんは「キューピーハーフ」「 雑誌『流行通信』 」などのアートディレクターで有名。)

何が良いって、何度見直しても全く飽きないこと。
写真も良いし、コラムの一つ一つが、重すぎず・軽すぎず、な内容で読みやすい。
久しぶりにグッときました。

●PLANTED WEB
 → http://www.planted.jp/

PLANTED(プランテッド)  #2

PLANTED(プランテッド) #2

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2006/09/26
  • メディア: 大型本


PLANTED #3

PLANTED #3

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2006/12/14
  • メディア: 大型本

せっかく種がついていたのと、団地に引っ越したおかげでベランダがちょっとだけ広いもので
いとうせいこうさんに続けとばかりに、私も「ベランダー」になるべく、早速植えてみました。

   1、白花かすみ草の芽が出た直後の写真。
          
   2、ワイルドストロベリーはなかなか芽が出ず、諦めていたら・・・。
          
   3、じゃ~ん。
     ちっちゃい可愛らしい芽が密集して出てきました。
          
   4、その後、それぞれ鉢に植え替え。
                    

只今、この冬を乗り切り中。。「金魚草」は来春まで待つことにして。。
果たして、いくつの芽が生き残るのでしょうか?是非、頑張っていただきたいものです。

にしても。
こんなノリのペット雑誌(カメ情報求む!!!)なんて、あったら是非欲しいですねぇ~。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Real Design [お気に入り(雑誌)]

久しぶりの「お気に入り(雑誌)」。
第3弾は、こちら。
「Real Design(リアル・デザイン)」。

私は普段、デザイン雑誌は立ち読みで済ませて、極力買わないようにしています。
 (なかなか捨てられず、溜め込んでしまう一方なので。)
だけど、この雑誌(ムック)だけは参りました~。。。

一番の決め手は、これ。
No.2の特別付録として、「スターフライヤー・ハンドブック」の綴じ込みが!
みなさん、「 スターフライヤー 」をご存知ですか?
つい先日、3/16に「東京--北九州」間で就航した飛行機の会社です。
私、ジャンボ機、好きなんですよね。(ということに最近、気が付きました。)
ちょっと前に、テレビ東京系『 ガイアの夜明け 』という番組でも、
この「スターフライヤー」が取り上げられ、観ながら一人、興奮しておりました。
 (5/26に再放送の予定あり。詳しくは番組HPにて。)
飛行機といえば、同番組での「ボーイング vs エアバス」という特集も面白かったですね。

で、No.2が飛行機ならば、No.1は?と思ったら、
なんと、「バング&オルフセン」ビンテージカタログ
買うでしょ、もう・・・。
デンマークオーディオメーカー「 バング&オルフセン 」。
そのデザインが秀逸なことは今更ながら言うまでもありません。

と、綴じ込みにばかり注目しているかのごとく書いてしまいましたが、
購入後、読んでいて素晴らしいなぁ~と気づくに至ったのは、その製品ごとの写真と構成。

 写真は、ファッション写真ではなくて、カタログ写真であること。
 各製品ごとの特徴を見比べやすいように、レイアウトしてあること。
 各社の製品を掲載するときは、時系列で並んでいたり・・・etc。

う~ん。美しい。
こう、ビシッ!と、私のココロに響きましたね。資料としても十分使えると思います。

エイムックと言えば、デザイン系では他にも
デザイン家電 』『 デザイン生活用品 』などが発刊されています。
でも、私の一押しは、この『Real Design』ですね。
次号は5/15発売予定とのこと。今から、楽しみです。

●エイ出版社
 → http://www.ei-publishing.co.jp/


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

ease [お気に入り(雑誌)]

さてさて、「お気に入り(雑誌)」第2弾。
って、コミックですけど。

   <最新号>
         
                 ↑
           Amazonサイトにジャンプ。
         (※新しくウィンドウが開きます。)

私は漫画は好きだけれど、単行本以外は買わない主義でした。
この『ease』は季刊誌、と言えると思うのだけれど、
まだ3号までしか出ていないし、不定期な感じ。

ちなみに過去の発行日は
  1号:12月30日
  2号:4月10日
  3号:8月6日
でした。
今のところ、4ヶ月おきですね。

元々、1号の
 「かゆい背中をそっとかくリラクゼーション・コミック&エッセイ」
 というのをキャッチフレーズを見て、
 妊娠出産子育てで疲れていた妹にプレゼントしようと思い、購入。
 自分がハマる・・・・。
2号からは
 「新感覚コミック&エッセイマガジン」
 となっていて、確かに、リラックスというより、
 もうちょっとダークな感じ?
 作家も、
 やまだないと・辛酸なめ子etc・・・と続けば、
 何となく伝わりますか?

しかも、この『ease』、毎号、テーマがあって、
基本的には、テーマに沿った内容の読みきり漫画やエッセイが載っているのだが、
そのテーマがまた、
  1号:見栄
  2号:友達
  3号:秘密
ときている。
ある程度の経験年数を積んだ大人の女性がこの言葉について本気で考えると、
結構、痛いテーマではないかと思う。

●宙出版(おおぞらしゅっぱん)『ease』のHP
  → http://www.ohzora.co.jp/sf/ease/

今のところ、毎号続けてページ数が増え、3号はとうとうカバーがつきました。
このまま月刊誌とかになってしまったら、個人的には困るなぁ~。
好きな雑誌の月刊化はよくありがちなのだが・・・。
でも、応援しています。

   <1号>
         
   <2号>
         

              ↑
      それぞれAmazonサイトにジャンプ。
      (※新しくウィンドウが開きます。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

TRINITY [お気に入り(雑誌)]

最近、雑誌をあまり買わなくなった私ですが、
このタイトルはちょっと捨て置けなかった。(苦笑)
その名も・・・「胆の据わった女になる!!」(TRINITY'05 SUMMER

         
               ↑
     クリックするとFujisanマガジンへアクセス
       (新しくウィンドウが開きます。)
この『TRINITY』という雑誌。季刊誌なので、年に4回発行されるのですが、
今までもコンビニなどで、気になっていた雑誌ではありました。
前号は栗山千明(最近はFOMAのCMやってますね。)が表紙だったりして
さらに特集が「Japanese Spilit」。
私的にはかなりそそられる内容でした。

今回の「胆の据わった女になる!!」。
チベット体操なるものや、
イチローが実践しているという「豊田式メンタルトレーニング
などが紹介されている。
私の土壇場でのみっともない慌てぶりが、少しは落ち着けばいいなぁ。

他にも台湾特集や、ダライ・ラマのインタビューなど。

ついでに、紹介すると、この雑誌のコンセプトは
「精神性の高い30代~の女性に向けたスピリチュアルマガジン。
 エルメスを買う人も幸せを買っているのだ。
 そして、裕福な男性と結婚したい人もその先に”幸せ”をみているのだ。
 精神の強さ・肉体の健康・容姿の美しさには連動性があり、
 女性の幸せにはそのどれもが欠かせないというのがトリニティの基本理念。
 今までタブーとされてきた問題にも触れていきながら本当に必要な情報を提供していく、
 全く新しい”幸せ”を売る雑誌なのです。
 トリニティとは三位一体の意。
 そして、ここでの三位一体とは「精神・肉体・美」の調和を示す。 」(HPより。)
  → http://www.el-aura.com/

この雑誌、特にスピリチュアルなこと(占いとかパワーストーンとか)や
ヒーリングとかが好きな女性にオススメ。
もちろんそうじゃない方にも。
女性誌にしては、なかなか骨のある雑誌のような気がします。

中目黒にグッズショップもあって、決して大きくはないけれど、
密度の濃い、可愛らしいショップでした。
こちらもオススメです。

下記のアドレスは通信販売・イートリニティショップ
  → http://www.e-trinity.net/


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
お気に入り(雑誌) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。