So-net無料ブログ作成
検索選択
暦について ブログトップ

설날(ソルラル)2010 [暦について]

2010年2月14日は설날(ソルラル)旧正月の日。

        R0012569-15%.jpg

写真は、仁寺洞「 サムジキル(쌈지길) 」にて。

   어흥~!
   백호랑이의 기운 등(??)받아,
   힘차게 출발해요!

   ※この、(??)の文字ってどうやって打てば出ます???

意味は、

   ガオー。
   今年の干支、庚寅であるホワイトタイガーにあやかって
   力強く前進しましょう!

的な感じ?(すいません、相当、勝手に意訳しました・・・。)

 なんかね、庚寅って、陰陽五行で紐解くと、
 ホワイトタイガーのことなんだって。

つまり、寅年は60年に一度、白虎の年になるってことです。
白虎は縁起物。だからちょっと、特別な年なんだそうですね。

で、新年早々旅行等が続き、ついつい言いそびれてしまったんですが。

 2010年、今年もどうぞよろしくお願いします。


◎参考画像等


タグ:韓国
nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

"Délirium Café Tokyo"OPENから2周年 [暦について]

私が初めてここを訪れたのは2008年1月4日。

          R0011949-15%.jpg

昔、同じ場所(正確にはビルを建て替えてるからちょっと違うんだけど。)に
"Silk"というオリエンタルなインテリアショップがあって(今は麻布台にあるらしいです。)
そのイメージが強かったので、

 象 → インド → チャイ?

みたいな感じで入ってみたら、ベルギービールのお店だと分かった。
ここで、友達の仕事が終わるのを待ちながら、
ベルギービールには、「シメイ」や「ヒューガルデン・ホワイト」以外にも
たくさんの種類があることを知ったのは、多分、このときから、だったような気もする。

 思えば、これがきっかけでベルギーまで行ってしまったんだものねぇ~。

   ( リンク先参照 → 「 ベルギービールを求めて(3軒目) 」 )

 人生、本当、何があるやら分かりません・・・。

さて。。2007年10月25日は「 Délirium Café Tokyo 」がOPENした日。
"Délirium Café"がアジアに初上陸した日でもありました。

 2009年でちょうど2周年。

25日はもちろんのこと、直前の22日にも記念パーティーがありまして、この日はなんと!
¥5,000で樽生7種が飲み放題!!!(+お料理も食べ放題!)

                  R0011952-10%.jpg

 そりゃぁ、飲むでしょ!というわけで、

飲むわ、飲むわ・・・。最後はぐでんぐでんに酔っぱらって、
同じテーブルの女性陣と意気投合。(この方たちは、昔から「 BELG AUBE 」に通っている大ベテラン。)
名刺交換して帰ってきました。

菅原さんには「おめでとうございます!」と伝え、「 欧和 」の今井さんには握手もしてもらって
(今度、大磯のうなぎ屋さんに卸すらしいです。)本当、大満足です。

 最近、店長さんにも顔を覚えてもらえた感あり[ぴかぴか(新しい)]、ですかね?

ここに集う人達は、お客さんもスタッフさんも、みんな、良い人。
(少なくとも、私と接してくださった方はみな。)

これからも、関係各位、ますますの発展を祝して!

 "Gezondheid!!!"
 (フラマン語で、お互いの健康を祝して乾杯!といったニュアンス。)

 tearusさんのブログ → 「 フゾンテの謎

以下、頂いたビールの写真等


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

金環日蝕なら2012年5月21日 [暦について]

昨日の皆既日蝕、テレビで見ましたが綺麗でしたね~。
あ、リアルタイムに見られた方、いらっしゃいますか?


富士山で働いている友人は、山頂から見えた部分日蝕を写メで送ってくれました。

 ありがとう!!!
 (・・・って、いうか、目は大丈夫???太陽を直接見たりしたら危ないですよ~。)

同じ山小屋にいらっしゃる小岩井さんも、写真をアップされていらっしゃいます。

 富士山ナビより → 「 ほぼ日刊 富士山頂日記2009

   ( リンク先参照 → 「 12年ぶりの富士山頂(その1) 」 )

22日当日、下界は厚い雲が垂れこめていたから、上では綺麗に見えたんだろうなぁ~。
次に皆既日蝕が日本で観測できるのは、2035年のことだそう。

 あれ???そうだっけ???

だって・・・。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ジャクソン・ポロックの誕生日 [暦について]

いつもの「Google」TOP画面に、あのポロックの絵が。

          pollock09.gif

  ???

と、思ったら、そう。
本日、1月28日はジャクソン・ポロックの誕生日だそうです。
1912年生まれだそうなので、あと3年で生誕100周年ですね。

 念のため、上記画像は実際のポロック作品ではなくて、
 「ジャクソン・ポロック風"Google"ロゴ」とのことです。
 相変わらずやりますね・・・。Googleは。
 (今までも、ムンクやゴッホ等の誕生日にもそれぞれロゴを作成しています。)
 ※詳細は、「 もっと Google: ホリデー ロゴ 」をご参照のこと。

私、「 川村記念美術館 」で、本物は見てるんだったかな・・・。
他にも少し思うところあって、これからちょっと調べておきたいと思います。

ポロック (1963年) (現代美術〈17〉)

ポロック (1963年) (現代美術〈17〉)

  • 作者: 大岡 信
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 1963
  • メディア: -
ポロック (現代美術)

ポロック (現代美術)

  • 作者: ポロック
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1994/02
  • メディア: 大型本
ジャクソン・ポロック (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ)

ジャクソン・ポロック (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ)

  • 作者: レオンハルト・エマリング
  • 出版社/メーカー: タッシェン
  • 発売日: 2006/09/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
新版ジャクソン・ポロック

新版ジャクソン・ポロック

  • 作者: 藤枝 晃雄
  • 出版社/メーカー: 東信堂
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本
美の20世紀〈15〉ポロック (美の20世紀 15)

美の20世紀〈15〉ポロック (美の20世紀 15)

  • 作者: ドナルド ウィガル
  • 出版社/メーカー: 二玄社
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 大型本
ポロック 2人だけのアトリエ コレクターズ・エディション [DVD]

ポロック 2人だけのアトリエ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD
ポロック その愛と死 [DVD]

ポロック その愛と死 [DVD]

  • 出版社/メーカー: レントラックジャパン
  • メディア: DVD

すいません・・・。
時系列とかもバラバラなのですが、取り急ぎ、アップします。

僕はジャクソン・ポロックじゃない。

僕はジャクソン・ポロックじゃない。

  • 作者: ジョン・ハスケル
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 2005/07/25
  • メディア: 単行本

今、この本(↑)がすっごく読みたいんですけど!

また、こんなお絵かきソフトもあるようです。
 → 「 Jacson Pollock by Miltos Manetas

詳細は、「IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ ~」より
 → 「 ジャクソン・ポロック風の抽象画を描くことができるお絵かきサイト 」にて。

ところで、


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

お彼岸 [暦について]

久しぶりに「暦について」。

今年の秋分の日は、去る、9月23日。
翌年の軌道を計算し、毎年微妙に前後しつつも決定されている、
この秋分(春分)の日ですが、
日本では、この春分・秋分を挟んで前後3日間を併せた7日間をお彼岸と呼び、
お墓参りをするのが一般的な習慣となっていますね。

 All About 吉川美津子さんの記事
 → 「 なぜお彼岸にお墓参りをするの?

 お墓参り・・・。実はもうずっ~と、行っていないのです・・・。
 北海道北見市にあるはずのお寺にはなかなか、足繁く通えるものでもなく。

 まぁ、言い訳ですけど。

さて。お墓参りと言えば、お供えもののお花とお菓子
同じお菓子が、牡丹餅(ぼたもち)とお萩(おはぎ)と
季節によって名前を変えるのは知っていましたが、
実は、こしあん、つぶあんにもそれぞれ理由があったのをご存知でしたか?

 All About 橘道祐さんの記事
 → 「 季節によって名前が変わる風情の食べ物!おはぎとぼたもち

つまり、伝統的な手法に則れば、

 春分のお彼岸には、「こしあんの牡丹餅」を。
 秋分のお彼岸には、「つぶあんのお萩」を戴く・・・じゃなかった、お供えする

のが正しいと言えるようです。
また、さらにその先があって、春秋以外の夏と冬にも、
別の呼び名があるそうです。
(※詳細は上記記事をご参照ください。)

実はこの記事、
元々は春分の日に向けて書いていたものなので、
以下、そのころのことについて。

 春分の日。

 早速、近所の和菓子屋さんに「ぼたもち」を買いに出たところ、
 和菓子屋さんは押しなべて、みんな、「おはぎ」として売られていたのにビックリ!
 7~8店舗を見てまわりましたが、「つぶあん」「こしあん」、「きなこ」、「ごま」、「ずんだ」etc.
 味のバリエーションはやたらと多彩。でも、みんな、「おはぎ」なんですね。

 一抹の寂しさを覚えつつ、こしあんの「おはぎ」をと買い求め、
 お花と一緒にパチリ。

            200803231229000.jpg

 秋分は、つぶあんの文字通り、「おはぎ」を楽しみにして
 待つことにします。
 もちろん、こんな風にして好きなことを書いたりしていられるのも
 ご先祖様があるおかげなんですが。

 有り難や。有り難や。

・・・ということで、秋分の日はこちらの「つぶあんのお萩」を頂きました。

        NEC_0020.JPG


ところで・・・。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はまじの誕生日 [暦について]

えっと、念のため、最初に申しますと、
ここで言う「はまじ」とは、「 ちびまる子ちゃん 」のキャラクターである
こっちの「はまじ」ではなく、

僕、はまじ

僕、はまじ

  • 作者: 浜崎 憲孝
  • 出版社/メーカー: 彩図社
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 単行本

モデルの浜島直子さんのことです。
以前、靴下のCMで、

スリムウォーク ソックス ブラック M-L

スリムウォーク ソックス ブラック M-L

  • 出版社/メーカー: スリムウォーク
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

 ♪モデルのはまじはスリムウォーク~

って、流れてた、あの「はまじ」です。

はまじはモデル以外にも、「 世界ふしぎ発見! 」のミステリーハンターとしても活躍中で
自然体から溢れるポジティブなオーラ タレント・モデル浜島直子さん 」という
インタビューのタイトルがまさにふさわしい、笑顔の大変素敵な女性なのですが、

はまじの地球まるかじり旅の虫―What a wonderful severe travel!!

はまじの地球まるかじり旅の虫―What a wonderful severe travel!!

  • 作者: 浜島 直子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 単行本

●浜島直子公式HP
 → http://www.okazaki-models.co.jp/naokohamajima/

さて。。
そんな、はまじ!本日、お誕生日です!おめでとうございます!!!
これからも益々のご活躍を期待しています。

「世界ふしぎ発見!」と言えば、
私は小学校のとき、週3日間くらい塾に通っていたのですが、
その塾の同じクラスの女の子たちと、
最初の数年間は全然仲良く出来なくて、
毎日、胃が痛くなるくらいにストレスフルな生活をしておりました。
で、土曜日になってこの番組を観るたびに、

 「やっと平日が終わった・・・。このまま朝なんか来なきゃいいのに!」

って、大真面目に思ってましたね。
当時は家も荒れてたし、本当、全てがめちゃめちゃだったので、
子供心に唯一、素直に心を開いてワクワクできたのは、
この番組を観ていたときだけだったかもしれません。
(当時の状況からして、決して大袈裟でもなくてですね。。)

 だから、1時間の番組が終わろうとすると、
 再びすんごい緊張感が襲ってきて。
 私の辛く絶え間ない一週間は土曜日の21時に終わり、
 同日の22時には始まっていました。

まぁ、その後、その塾の女の子たちとは、
最後の最後に仲良くなれたから良かったんだけど、
(おかげで、テレクラにイタ電したりとか、変な遊びばかり覚えた・・・。)

今でも、当時のことを思い返しては、

 「ごめんね。。大丈夫だよ。」

って、自分に言ってあげたくなります。

そういうわけで、「世界ふしぎ発見!」という番組には、
今でも、ひときわ強い思い入れがありまして、
これからも夢のある素晴らしい番組であって欲しいと思うんです。
素敵な笑顔のミステリーハンターの行く先々に夢を見て、

 世界って、知らないだけでまだまだこんなに広いんだぞ!

っていう気持ちを、これからもず~っとね、
ワクワクと持ち続けていられたら良いなぁ~って思います。o(^_^)o

ところで・・・。


タグ:浜島直子
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Black or Orange? [暦について]

お隣、韓国においては、
昨日、4月14日は「Black Day(ブラックデー)」と呼ばれていて、
2~3月の例のイベントMonthに恋人が出来なかった人が
黒いものを着て、黒いものを食べる、という習慣が
自然発生的に定着しているようです。

その際、欠かせないのは、
「チャジャン麺」、こと、韓国風のジャージャー麺。
えぇ・・・。もう、完全に開き直りつつあるけれど、私。
そろそろ1年くらい彼氏がいないので、ブラックデーを祝う権利獲得!
それならと、家にあった「チャパゲティ」という
インスタントの「チャジャン麺」を食べることにして、
独り、しめやかにブラックデーの夜を過ごしてみました。(苦笑)

まぁ、事の発端は、
「辛ラーメン」でお馴染みの「 農心 」が
自社製品を4種類厳選してセット販売していたのを購入し、
そのなかに、「チャパゲティ」も入っていて、
ご丁寧に、どういうタイミングで食すのか書かれた
説明書きが封入されていたところから、
このブラックデーの存在を知ったのですが・・・。

私は、「チャジャン麺」すら食べたことがないので、
頭の中では「ジャージャー麺」をイメージしつつ、
「チャパゲティ」とは一体どういうものなのか???
興味津々でガス台に向かってみました。

 「チャパゲティ」
  辛さ☆☆☆☆☆
  (※「辛ラーメン」を「★★★★★(★5つ)」とする。)
  最後にオリーブオイルをかけるのが面白い。

 200804142130000.jpg200804142138000.jpg

 色が・・・イマイチ!!!焼きそばかいっ!って感じになっちゃった・・・。
 袋の写真とは相当かけ離れているけれど・・・。
 だって、付属のスープを麺とよく混ぜて!と書いてあったから、その通りにしたんだもん。
 このまま食べると、焦げた焼きそばみたいな味(失礼。)がする。
 袋には、キュウリやタマゴをのせてどうぞ、と書かれていて、
 「チャパゲティ」っていうネーミング自体、多分、「チャジャン麺+スパゲティ」から来ていると推測し、
 試しに、家にあったトマトとレタスを恐る恐る、のせてみたら・・・。

  「おぉ~!」

 これがね、色に似合わず結構合うんです。
 案外美味しくって、びっくり!!!これなら食べれる。(苦笑)

ちなみにこのセットの他の麺は、

 「ノグリラーメン」
  辛さ★★★★☆
  韓国風の海鮮うどんの味だそうで、
  ダシを利かせるためなのか、昆布が一枚入っていました。
  辛ラーメンより、あっさり系かも。

 200803151115000.jpg200803151118000.jpg

 「カムジャ麺(ジャガイモ麺)」
  辛さ★★☆☆☆
  麺が少し透き通っていて、モチモチ。「かやく」として椎茸の細かいものが入っています。
  これはオススメ。美味しいです。

 200803201432000.jpg200803201443000.jpg

で、残りの一つが「辛ラーメン」です。
あとはおまけで、携帯ストラップが付いてました。

農心と言えば、
私は昔、「チゲラーメン」っていうのにハマッていて、結構食べてましたね。
辛いものがお好きな方にはオススメです。美味しいですよ。

また、同日、4月14日ですが、
日本では、カップルがお互いの愛を確かめ合う日という意味で
オレンジデー」というのを愛媛県の生産農家がPRしているようです。
どちらも、日本においてはまだまだマイナーな感じもしますが、

あなたにとって、昨日はBlack?それともOrange?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

宝くじの日 [暦について]

そういえば、外れた宝くじって、どうしています?
実は毎年、9月2日にハズレ券を対象に「お楽しみ抽選」なるものが
行われていて、「お楽しみ賞」が決められているのを、知っていました?
対象のハズレ券は、今年で言うと、
「2004年8月1日~2005年7月31日」の1年間に抽選が行われたもの全て。
今年のサマージャンボは含まれませんね。
何でも、この企画。
「時効当選金」をゼロにしようというのが本来の目的のようです。
当選しているのに、気が付かないで、そのまま時効(1年間)に
なっちゃうなんて。貧乏人には考えられませんが。

そして、肝心の「お楽しみ賞」の当選番号は・・・

上記対象ハズレ券のなかの、
下4桁が「3974」のもの。

賞品は以下のものだそうです。

     

後列(左から)快眠セット(低反発ウレタン枕、ボディピロー、アイピロー)、
グリルパン・3枚プレートセット、
前列(左から)体脂肪計付ヘルスメーター、電子辞書、折りたたみ傘ペアセット

詳しくは、以下のサイトにてチェックしてください。

財団法人 日本宝くじ協会
  → http://www.takarakuji.nippon-net.ne.jp/if3.html
みずほ銀行 宝くじコーナー(トピックス)
  → http://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/topics.html

それにしても、この写真、ずいぶんシアンが強いですね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

夏の土用入り [暦について]

今日は7月19日。今年の暦でいうと、土用入りの日。
土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前の約18日間のこと。
季節と季節が移り変わるの期間のこと、ですね。
つまり年4回あるわけですが、
特に立夏と立秋の間の夏の土用のことを指すことが一般的。
そもそも、古代中国では、万物は木・火・土・金・水の5つの要素から成るとされ、
これらを季節に当てはめると、
   春に木気、
   夏に火気、
   秋に金気、
   冬に水気。
   残った土気は季節の変わり目。つまり「土用」とされ、
それぞれの季節で、万物が一番活発になると考えられていたんだって。
なので、土用中に土を犯すことは忌むべきこととされ、
葬送や動土・穴堀り等はこの期間は延期されたんだそう。
とはいえ、それでは困ることも多かったため、
間日(まび)と呼ばれる日は、差し障りのない日とされたとのこと。
ちなみに、
   春は巳・午・酉、
   夏は卯・辰・申、
   秋は未・酉・亥、
   冬は卯・巳・寅の日
が間日となる・・・。深いような、なんだかねぇ。

土用のなかで、やっぱり一番有名なのは丑の日ですね。
この日に鰻を食べる習慣となったのは、諸説あるらしいのですが、
なかでも平賀源内の話が一般的なんだそう。

なんでも・・・
  商売がうまく行かない鰻屋が平賀源内の所に相談に行き、
  源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という
  民間伝承からヒントを得て、「本日土用丑の日」と書いて店先に貼ることを勧める。
  すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。
  その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着。
という説。

企業戦略っていう意味では、
「バレンタインデーにチョコ」っていうのと、変わらない感じがします。
「う」がつく食べ物なら、他にも「瓜」、そのまんま「牛」でも良いのかしら?
まぁ、そこはなんとか。

今年の丑の日は、7月28日。
鰻を食べてみては?
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
暦について ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。