So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょっと気になる(TV) ブログトップ

次に観るべき?華流ドラマ [ちょっと気になる(TV)]

あぁ~、とうとう、『 私の名前はキム・サムスン 』観終わっちゃいました~。

   ( リンク先参照 → 「 ヒョンビン出演の作品 」 )

一昨日くらいに全部観終わったんですが、もう、本当、大好きなドラマになりました。
出てくる方もみ~んな素敵でしたしね。


キム・ソナさんとヒョンビンさんのは今までも貼っていたので、今回はこのお二人。
なんでも、この共演がきっかけで仲良くなったとか。きっと会話は英語なんだろうな・・・。
ドラマのなかでも英語でしたしね。

 あ、サムスン改め?ソフィー(笑)は、ヘンリーにはフランス語で話しかけたりするんですが、
 当然、全く会話が成立せず、そういうところも面白かったです。

個人的には他にも、"Savarin"の話とか出てきてね、
(韓国の方の発音だと「シャバラン」って聴こえて、これがまた可愛いんです。)
次回の韓国旅行では絶対探して食べてやる!って感じだったし、

   ( リンク先参照 → 「 ブリアサバラン by Alpage(アルパージュ) 」 )
   ※いつものケーキのカテゴリーリンクは「 サヴァラン+ババ 」です。

最後のほうでは、「 Kings Of Convenience 」とかかかっちゃうんですよ。

●Kings Of Convenience「Failure → I Don't Know What I Can Save You From」
 ※しまった!!!ファンだとか言いつつ、曲名等間違えました。正しくはこの曲です。
  ドラマでは15話でジノンがチェリに呼び出されて、サムスンが駆け付けるところで流れてます。

     

もう、思わず、ストーリーとは関係のないところで泣くかと思いました。。

   ( リンク先参照 → 「 私の名前はキム・サムスン 」 )

やっぱさ、こういう選曲をする人と音楽の趣味が合わないわけがないってことの裏付けかも。
(彼らは2008年に渡韓もしているようですね。)

 お?ってか来月にもLiveやるみたいです。ん???日本もかっ! → (以下、別件なので割愛。)

・・・といった感じで、偏愛ぶりを書きつつも、全くもって、節操がないようで大変恐縮ですが、
まぁ、この3~4ヶ月というのはレンタル屋さんにどれだけ通い、
韓流ドラマの棚の前では何回、涙を飲んだでしょうか?(借りたいVol.がないからってことで。)

そんな中、どさくさにまぎれて『 上海タイフーン 』も観終わっちゃったし・・・。
(こちらは元々6話完結だということもあるんですが。)

   ( リンク先参照 → 「 ピーター・ホー出演の作品 」 )

あと、実は『 東京湾景 』もね。。思わず、原作まで読み返しちゃいましたよ。

   ( リンク先参照 → 「 LOVEHOLICというバンド 」 )

と・・・。(笑)

 さぁ、これからどうするかね?

いえ、このサムスンを最後まで観るという過程においては、
上記に書いた以外にも色々な発見や出会いがあったわけで、
これまで、全くご縁のなかったこの世界。。
せっかくなので、この流れを大事にしたいな~ってことで、今、何を気にしているかをまとめると、
韓国系ドラマという意味では、

 『 フレンズ(프렌즈) 』から、『私の名前はキム・サムスン』に大ハマり、

中国系ドラマという意味では、

 『上海タイフーン(上海潮)』は観たので、・・・次、何???みたいな。

そう!!!ここで、いわゆる、華流ドラマを1作品観たいわけなんですが、

 えっと、サムスンくらいにハマれて面白いドラマって何かありますか?(笑)

googleで、

 「サムスン 華流 オススメ」

とかってキーワードでザザザっと検索してみると、

王子變青蛙 ~カエルになった王子様 DVD-BOX 1

王子變青蛙 ~カエルになった王子様 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ブロードウェイ
  • メディア: DVD
王子變青蛙~カエルになった王子様 DVD-BOX II

王子變青蛙~カエルになった王子様 DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: ブロードウェイ
  • メディア: DVD
ハートに命中100% DVD-BOX I

ハートに命中100% DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD
ハートに命中100% DVD-BOX II

ハートに命中100% DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

といったものがヒットしました。

 どちらも主演の女の子が台湾の陳喬恩(ジョー・チェン)さんなんですが
 設定がどうもサムスン的過ぎるように感じられませんか?

今のタイミングで観ると、必要以上に比べてしまうという点では少し勇気が必要です。
他には、

さよならバンクーバー DVD-BOX

さよならバンクーバー DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: DVD

ってのも面白そうです!主演は、

小さな中国のお針子 [DVD]

小さな中国のお針子 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パンド
  • メディア: DVD

に出ている方だそうですね。(この映画は観たいぞ!実はフランス映画だそうですが。)

   ( リンク先参照 → 「 映画の国籍って何で決まるの? 」 )

ただ、私的バランスの取り方でいくと、このドラマを観たら、絶対、

アイルランド DVD-BOX1

アイルランド DVD-BOX1

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD
アイルランド DVD-BOX2

アイルランド DVD-BOX2

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

も、観なきゃダメ!です。・・・で、そしたらウォンビンの昔のドラマだって観なきゃ・・・。

 え~、全部はつらいな・・・。って、本当、意味不明ですいませんね・・・。
 (ただ、普段、私はこういった思考回路でモノを考えます。何事もバランスが大事よ。)

もう一度、華流ドラマに戻ると、同じ配給会社から出ていた

恋する爆竹 DVD-BOX 1

恋する爆竹 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: DVD
恋する爆竹 DVD-BOX 2

恋する爆竹 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: DVD
記憶の証明 DVD-BOX1

記憶の証明 DVD-BOX1

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: DVD
記憶の証明 DVD-BOX2

記憶の証明 DVD-BOX2

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: DVD

ってのも、意外と良いかも!?

 ここでもまた、

山の郵便配達 [DVD]

山の郵便配達 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD

 も、観たくなったりとかしたりして・・・。(だから、映画はさ・・・。)

もっと、他のものでめぼしいものはないのかしら?と思っていると、

求婚事務所 DVD-BOX 1

求婚事務所 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: DVD
求婚事務所 BOXII [DVD]

求婚事務所 BOXII [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD

っていうオムニバス形式のが面白いとおっしゃっている方もおられました。

 出演者の徐煕媛(バービー・スー)さんは、
 何潤東(ピーター・ホー)プロデュースの『泡沫之夏』に出てた人かな?
 ってか、ですよね?

他、ジャケ買い的発想で言うと、

Express BOY  -悪男宅急電- DVD-BOX I

Express BOY -悪男宅急電- DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: インタラクティブメディアミックス
  • メディア: DVD
Express BOY  -悪男宅急電- DVD-BOX II

Express BOY -悪男宅急電- DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: インタラクティブメディアミックス
  • メディア: DVD
EXPRESS BOY コンプリートセット 全話収録(数量限定 PPV-DVD)

EXPRESS BOY コンプリートセット 全話収録(数量限定 PPV-DVD)

  • 出版社/メーカー: インタラクティブメディアミックス
  • メディア: DVD
プロット・アゲインスト シーズン1-盲目の少年 DVD-BOX

プロット・アゲインスト シーズン1-盲目の少年 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: DVD
プロット・アゲインスト シーズン2-天才数学者 DVD-BOX

プロット・アゲインスト シーズン2-天才数学者 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: DVD
プロット・アゲインスト シーズン3-赤い国民党員 DVD-BOX

プロット・アゲインスト シーズン3-赤い国民党員 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: DVD

といった辺りが気になりますね。

他には、台湾の絵本作家、"Jimmy Liao"原作ドラマってのが結構出てきて、
そのあたりもちょっと気になっています。

地下鉄

地下鉄

  • 作者: ジミー
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 単行本
地下鉄の恋 DVD-BOX

地下鉄の恋 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: DVD

こちらの絵本(↓)が原作になっているものは、

Separate Ways 君のいる場所

Separate Ways 君のいる場所

  • 作者: ジミー
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: 単行本
君のいる場所 DVD-BOX 1

君のいる場所 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
君のいる場所 DVD-BOX 2

君のいる場所 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD

ドラマもありますが、なんと!映画もあるようで、

ターンレフト・ターンライト 特別版 [DVD]

ターンレフト・ターンライト 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

主演は金城武さんですねぇ~。

 今、観るなら、ぶっちゃけ映画かな・・・私は。
 (どうも、中国系作品は映画に気持ちが流れてしまいます。。)

恋の風景―天使といた日々

恋の風景―天使といた日々

  • 作者: ジミー
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本
恋の風景 [DVD]

恋の風景 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

 あ、これも映画だ・・・。しかも、なんか良い感じ。。

まぁ、こんなんグダグダ書いてても、最後はレンタル屋さんにあるかどうか
ってところがポイントなんですけれども。。

 まとまらない頭の中身を露呈し、誠に申し訳ありません。
 (でも、何かのヒントにでもなれれば幸いです。)

●Jimmyspa.com
 → http://www.jimmyspa.com/jp/

それにしても、ジミー・リャオ/Jimmy Liao、幾米さんって有名な方なんですね。。
(私ってば本当に存じ上げなくて・・・。[たらーっ(汗)]
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

ピーター・ホー出演の作品 [ちょっと気になる(TV)]

・・・と、言うことで観てきましたよ、『 ソフィーの復讐 』(注:SOUND ON)です。

     235_60.jpg

   ( リンク先参照 → 「 『ソフィーの復讐』のOST 」 )

サントラはですね、よくよく考えてみると、そもそもK-POPに明るくない私が
劇中、流れてきた曲の原曲を知らないじゃん?ってなお粗末な話で、
結局、"Loveholic"と、"Clazziquai Project"しか分からなかったっていうね。

 もちろん、他にもインストを含め、結構流れてたと思うんですが、
 今となっては、あんまり覚えてないという酷い有様デス。(苦笑)
 (すいません・・・。)

で、映画自体の感想としては、HPや予告編から受ける印象通りの可愛い映画。
くるくると表情が変わるチャン・ツィイーも、ソ・ジソブさんがクールでカッコいいのも
美術や衣装がアメリ的であるのはもちろん分かってます!!!

 で・も!

それを差し置いてもハマってしまったのはゴードン役のピーター・ホー!
音楽のことを書きたかったのに、なんでかやけにピーター・ホー!!!
この、

 ピーター・ホー/Peter Ho、何潤東/He Rundong

さんは、台湾の俳優さんなんですが、日本の映画やドラマでも、
結構馴染みがある方のようで実は色々と出ていらっしゃったことが発覚。

T.R.Y. [DVD]

T.R.Y. [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: DVD
着信アリ2 [DVD]

着信アリ2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD

皆さん、ご存知なんですか???
(私はソ・ジソブさんと同じく、ピーター・ホーさんを知ったのは今回が初でして。)

 で、こういう場合も、華流スターって言うのでしょうかね???
 (wikiによると、中国語文化圏全体をひっくるめて言うらしいので、あっているようですね。)

でも、韓流という言葉に対して作られた割には面積比だけで言うと、
ものすっごい広いですよね・・・。で、おまけにもしも、ウォン・カーウァイが華流に入っちゃうなら、
昔から映画として見慣れているのは華流のほうだったりする、気がするんですが。

恋する惑星 [DVD]

恋する惑星 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD
天使の涙 [DVD]

天使の涙 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD

学生の時、まだ、金城武さんが全然メジャーじゃない頃に
既に私の友人が大ファンでして、まぁ、誰それ?って話になるじゃないですか。
そのとき、みんなに『恋する惑星』観るよ!って言って、
彼女の持っていたソフト(VTR?DVD?)をみんなで観て(学生寮だったので。)
思わず、納得。。(ってか、フェイ・ウォンにもウォン・カーウァイにもただただ納得した。。)

 そういう意味では、韓流ってなんなんだろう???
 (韓国の映画だって以前からあったわけでしょう?)

 まぁ、いいや。。

さて、ピーター・ホー(以下、呼び捨て、失礼!)に話を戻すと、
このゴードン役は違う俳優だったのを、ジェフ役のソ・ジソブと釣り合い(?)をとるために
ピーター・ホーになったんだとかってな噂あり。なんじゃ、そりゃ!って感じではありますが、

 個人的には大正解!?(すいません、元々決まっていた方を存じ上げないので。。)

他の役柄のときはよく分からないけど、あのゴードン役のピーター・ホーって
私の中では、「 溝端淳平 」君って感じなんですよ。

熱風少年―溝端淳平ファースト写真集

熱風少年―溝端淳平ファースト写真集

  • 作者: 桑島 智輝
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 大型本
ダイブ!! 特別版 [DVD]

ダイブ!! 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD
赤い糸【スタンダード・エディション】 [DVD]

赤い糸【スタンダード・エディション】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
ハルフウェイ [DVD]

ハルフウェイ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

 是非、「 薬用ビューネ 」とか「 カップスープ 」とかのCMに出て欲しい!!!みたいな。

と、いった癒し系ピーター・ホーを堪能するのには、まさに
『ソフィーの復讐』は打って付けの映画と言えますね。
他には、

真心話 ~The Truth About Jane & Sam~ [DVD]

真心話 ~The Truth About Jane & Sam~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • メディア: DVD
狼たちの伝説 亜州黒社会戦争 [DVD]

狼たちの伝説 亜州黒社会戦争 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • メディア: DVD

あたりも出演映画のようです。。

 う~む。。こう、全体的にとっつきにくいんですけど。。
 (今後、彼の代表作は間違いなく『ソフィーの復讐』になるに違いない!と思う。)

で、今からハマりかけてる私が次に観るべきはこのドラマ(↓)かも???

上海タイフーン DVD-BOX

上海タイフーン DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

日本ではこの作品でかなりファンが増えたと聞きました。

 元々、台湾ドラマには、結構たくさん出ていらっしゃるんですよ。。
 (でも、本当はやっぱり映画とかで観たいぞ!!!)

・・・と、いったことも含めて、ほぼ期待値だけでここまで書いてしまった私ですが。

 一応、「ちょっと気になる(TV)」にしときます。(苦笑)

そうそう、ピーター・ホーは日本語で歌も歌ってるんですよ・・・。
(どうやら、日本語も話せるみたいですね。。)
ご興味のある方は是非YouTubeとかで探してみてくださいね!
(リンクは・・・やめときます。ピシッ!)

 ってことで、今後も是非、ゴードンのイメージでお願いします!!!
 (それって結局、ゴードンが好きなんじゃ???)

◎後日追記


nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

おんな2人旅 [ちょっと気になる(TV)]

またまた気になってます、旅番組。

   ( リンク先参照 → 「 石塚英彦&佐藤仁美のダジャレ旅 」 )

今回は、辺見えみりさんと、加藤紀子さんが二人で旅するっていう番組です。
こないだの土曜日、テレビ東京系列(「テレビ愛知」製作。)でマカオ編ってのがやってて、
ボーっと観ていた私は目から鱗!今までカジノのイメージしかなかったので・・・。
(マカオ料理、「 アフリカンチキン 」とか、めっちゃ食べたいっ!!!)
いつか、香港とセットで絶対行こう!と固く、心に刻んだのでした。。

 辺見えみりさんのブログ → 「 えみり製作所
 加藤紀子さんのブログ → 「 lecon de a.b.c.
 (※リンク先はそれぞれ該当記事へ。。)

写真やなんかは、この(↓)番組HPに一番多く掲載されていました。動画もありますしね。

 「 マカオおんな2人旅 ~美食!エステ!世界遺産で癒されたい~
 (・・・ただ、特番HPのため、いつかリンクが切られるかも。お早めに。)

で、またまたこのマカオ編が続編だと分かり、
調べてみると、第1弾は韓国編だったとか!?

 なんだー、それ!!!観たいぞ!!!

多分、

ポップ★トリップ ソウル (ポップ★トリップ 2)

ポップ★トリップ ソウル (ポップ★トリップ 2)

  • 作者: 田中 恵美
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2009/01/29
  • メディア: 単行本
完全旅行ソウル

完全旅行ソウル

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2009/06/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

的な雰囲気なんじゃないかとか、一人妄想、韓国旅行(with 辺見えみり+加藤紀子)。

ちなみに、既に香港編が出ているこちらのが一歩前に出てる感はありますけど。

ポップ★トリップ 香港 (ポップ★トリップ 4)

ポップ★トリップ 香港 (ポップ★トリップ 4)

  • 作者: 岡田 和恵
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2009/08/10
  • メディア: 単行本

生憎と、どちらの出版社もまだ、マカオ編を出してませんからね。
私も持ってる、


の続編、

ハッピーハッピー香港&マカオ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)

ハッピーハッピー香港&マカオ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)

  • 作者: ハッピーハッピー香港&マカオ取材班
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本

には少し掲載されてるようでしたけど。(これは次のために先に買っておこう・・・。)

 と、いうことで狙い目だと思いますよ~。マカオ!!!
 (・・・ってか、もう、取材済みであとは出すだけってのがベスト。)

で、気になる韓国編の模様は、お二人の過去記事に遡って、
韓国を振り返る 」(辺見さん)、「 加藤紀子、韓国でお世話になった方々。 」(加藤さん)
ってのを見つけましたので、ご参考まで。

あ、気になるタイトルは、

 「 韓国オンナ2人旅 ~魅惑のソウル・釜山・スローシティで癒されたい~
 (番組HPは見つからなかったので、テレビ愛知内、所謂、中の人らしき方のブログにリンクしておきます。)

だったそうです。今更だけど観たいなぁ~。
(観てから行ってたら、また一味も二味も違ったかも!?)
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

私の名前はキム・サムスン [ちょっと気になる(TV)]

最近、フジテレビ系列において14時台に「 韓流α 」っていう枠ができました。

 注:井の中の蛙、全国的にこの枠があるのかと思ってました。
   すみません。。訂正します。
   元々、フジテレビの14時台って、昔のドラマの再放送をやってたんですよ。
   昨年末だと『 ガリレオ 』とかね・・・。
   そこが今回、丸々韓流ドラマに充てられたというわけだったんですね。

で、第1弾のドラマはこれ、『 私の名前はキム・サムスン

私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 1[日本語字幕入り]

私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 1[日本語字幕入り]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD
私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 2[日本語字幕入り]

私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 2[日本語字幕入り]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

私、1,2話だけはDVDで観ていて、
それから1月11日の祝日にもON TIMEで観ることができて、これはやっぱ、面白いな・・・と。
(韓国版『 ブリジット・ジョーンズの日記 』『 アリー my Love 』とも言われているそうです。)

 solcovさんのブログ → 「 私の名前はキム・サムスン ~ Happy ever afterの向こう側

 で、続きは今頃、どうなっちゃってるんでしょうか????

気になりながらも、私自身は普段、テレビを通して観ることはできかねますので、
DVDを借りてきて、最後まで観ようかなぁと思ってるんですが、

 みんな、思うことは同じ。。

こっちもこっちで、軽いブームになっちゃってます・・・。(なんで、いつもVol.3から先がないの!!!)

私は今まで、韓流ドラマをほとんど観てこなかったクチなので、
(『 フレンズ(프렌즈) 』以外は・・・。)
ほっとんど、その形態を存じ上げなかったのですが、
今回のように、地上波等でノーカット版が放送されることって、
これまで、あまり前例がなかったそうですね。。

 パンプキンさんのブログ → 「 フジテレビ地上波放送で韓ドラが地味~に復活?2010年1月に『韓流α』枠誕生!

 知らなかった・・・。知らなかったです。。

だからこそ、この枠での第2、第3弾は一体どういうドラマになるのか・・・と、
実はちょっと興味津々なんです・・・ってな話でした。

で、そうそう!!!この『私の名前はキム・サムスン』はサントラが秀逸!!!

私の名前はキム・サムスン オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

私の名前はキム・サムスン オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

  • アーティスト: キム・サンホン,JUST,キム・ジョンウン,ソ・ユソク,クラジクワイ・プロジェクト(feat.イ・スンヨル),W,Alex&Horan(クラジクワイ・プロジェクト),チョ・ヨンウォン,チ・ソン(LOVEHOLIC)
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/07/05
  • メディア: CD
「私の名前はキム・サムスン」ビジュアル・オリジナル・サウンドトラックDVD

「私の名前はキム・サムスン」ビジュアル・オリジナル・サウンドトラックDVD

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD

あのテーマ曲を歌っているのは、「 CLAZZIQUAI PROJECT 」というバンドで、

     

ず~っと気になり続けている「 LOVEHOLIC 」も1曲だけ参加してます!!!

   ( リンク先参照 → 「 LOVEHOLICというバンド 」 )

(それでAmazonの「おすすめ商品」にリンクされていたのかと、妙に納得です。。)

ドラマの内容もさることながら(って、だから、1,2話しか観てないってのに。。)

 本当に素晴らしいんですってば、このサントラ(笑)

他には「簡単なコトバ」っていう曲があるんですが、これもまた良いんですよね。
男性Vo.なんですが、調べてみると、

 nanameさんのブログ → 「 『私の名前はキム・サムスン』と『オンリー・ユー』

にて、"オクスサジンクァン"=「オクス写真館」というバンド?の曲だと分かりました。
(Amazonのリンク先で試聴できますので、是非、おためしを!)

 ハングルだと、옥수사진관と書きそうです。(google翻訳だと、玉水写真館?)

残念ながら、今現在HPに辿りつけていませんが、見つけ次第リンクしときます。

・・・って、テレビが気になってんだか、音楽が気になってんだか、
分からないって話になっちゃいましたが・・・。

「私の名前はキム・サムスン」 サウンドトラック (韓国盤)

「私の名前はキム・サムスン」 サウンドトラック (韓国盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music (South Korea)
  • 発売日: 2005/06/18
  • メディア: CD
私の名前はキム・サムスン OST Vol. 2 - The Memories of My Lovely Sam Soon (韓国盤)

私の名前はキム・サムスン OST Vol. 2 - The Memories of My Lovely Sam Soon (韓国盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music (South Korea)
  • 発売日: 2005/09/15
  • メディア: CD

 あ!!!韓国版のサントラは2枚もある!!!欲し~い。。
 (また買いに行かなきゃ・・・。)

この流れでついでに書いちゃうと、


今現在のキム・ソナ/김선아/金宣兒/"Kim Sun Ah"さん。
 → http://contents.innolife.net/listc.php?ai_id=4519
日本で暮らしていた経験があるため、日本語がお上手です。

キム・ソナが案内する「私の名前はキム・サムスン」

キム・ソナが案内する「私の名前はキム・サムスン」

  • 作者: 朝日新聞社
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2007/01/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

それと、つい先日、ご結婚されたそう!

 おめでとうございます!!!결혼을 축하합니다(キョロヌル チュカハムニダ)!!!

「キム・サムスン」出演の後は色々とあったようなのですが、これからも益々のご活躍を応援しています!

更に、ついでのついでに書いちゃうと、


nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

欧州旅籠通信簿 [ちょっと気になる(TV)]

ちょっと失礼して私信から。

   *** *** *** *** *** *** ***
    Dear xxxちゃん

      あったよ、あった!見つけました!!!

                             From duckbill
   *** *** *** *** *** *** ***

先々月くらい、都内の某ホテルに宿泊する機会があり、
(お部屋は普段じゃ泊まれないアッパークラス!)
その後、感想を書くという体験をさせていただいたことがあった。

そのときに思い出したのが、この番組。
「欧州旅籠通信簿」。

いやぁ~。番組名を探すのに少々手間取りました。。
結局、Wikipediaの「 JOCX-TV2 」に、その番組名を発見!!!
放送されていた時期と言い(1991年)、

 「海外の一流ホテルを紹介し、それを採点していく番組」
                         (~Wikiより。)

と、添えられた一文からしても間違いない!!!

私が覚えている番組内容は・・・

 綺麗な白人のお姉さんが出てきて、ホテルに宿泊し、
 お部屋の調度品のチェックから、窓からの眺望、食事(確か・・・。)、
 それからお風呂に入って、眠るところまで、の全体を評価する

という、なかなか、異国情緒溢れるものでして、
ナレーションはなかったような、あったような・・・。

 深夜電映HPより → 「 深夜電映・第4号
 notpjindexさんのブログ → 「 ドライブ
 sumirnoff1さんのブログ → 「 アンフォゲッタブル(ナタリー・コール)

さて。どうだったのでしょうか?

 xedosさんのブログ → 「 カノッサの屈辱と田中美奈子とバブル。

ご存じの方も多いとは思いますが、
この頃のフジテレビの深夜番組って、驚くほど質が高いんです!

 なんであんなに面白かったんでしょう???

xedosさんのおっしゃるように、
バブルの影響からくる心の余裕のなせる業だったとしたら、
結構悪くはなかったってことよね。
意外なところで恩恵を受けてたのかもなぁ~。

さて。。

基本的に高級ホテルには詳しくもなく、なかなかご縁もないduckbillだけれど、
唯一、ホテル関係でここ数年、憧れてたもの。

シャンパンとスパとランニングシューズ!  ホテルジョグノート

シャンパンとスパとランニングシューズ! ホテルジョグノート

  • 作者: 甘糟 りり子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/09/15
  • メディア: 単行本

そう、それはジョギングマップ。

以前、皇居の外周を走っていたときに、
周囲のホテルにそういうのが置いてあることを知って
私も手に入れたいなぁ~とは思ってたんだけど、
まだ実行できてません。。

 やっぱり、ビジネスホテルには置いてないわよねぇ~。(苦笑)

ところで・・・。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

地球ドラマチック [ちょっと気になる(TV)]

それは、土曜日の朝10時。
寝ぼけたままリモコンに手を伸ばし、「3」と書かれたボタンを押すところから始まる。
観たいものは、そう!「 地球ドラマチック 」の再放送!
・・・でした。

だけど、いつの間に!!!
今年度は4月から再放送されていなかったなんて・・・。

今の今まで知りませんでした。
確かに、

 「楽しみ♪」

とかって言いつつも、毎週観ていたわけじゃないわけなのでして。
(だから今頃気がついたわけですが。)
でも、オススメなんですよ、本当に。

本放送は、水曜日の19時から。
そんな時間に家にいる生活は、今の私には望むべくもないので
録画とかに頼るしかないんでしょうが、
如何せん、そういうのって観ないよねぇ~。

でもでも、番組もさることながら、
日本語のナレーションも素敵なんですよ~!
それがまた、結構意外な方でして。。(とかって失礼ね。ごめんなさい。。)

そもそも、この番組にハマるきっかけとなったのは、

●「ミケランジェロ」
 → http://www.nhk.or.jp/dramatic/backnumber/62.html
●「ダビンチ捜査官~消えた名画を追え!~」
 → http://www.nhk.or.jp/dramatic/backnumber/67.html

の2作を観てしまったから、ですね。
その他にも面白かったのは、

●「飛べない鳥ドードーが語る 生き残るための10のコツ」
 → http://www.nhk.or.jp/dramatic/backnumber/114.html

とか。
これはそのタイトルからして録画しておきました。(じゃあ、観るんじゃん!)
だってさ、BBC製作なんだもん。そのシニカルさだけは請け負います。

 でも、こんなの書いてもさ。
 良い感じの時間に再放送されなきゃ意味がない・・・。
 やはり、リアルタイムで観られる枠が欲しい~。

と言うわけで、是非、再放送枠の復活を!!!
個人的には深夜でも良いんですけどね。

 はい。単なるワガママです・・・。どうもすみません。[たらーっ(汗)]

追記


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

サラリーマンNEO [ちょっと気になる(TV)]

今回の「ちょっと気になる(TV)」。
それは、NHKでやっている「 サラリーマンNEO 」。

いえいえ。番組自体は知っているんです。
今までも観たことはあって。だけど、今回気になったのはその放送時間。

実はこの番組、以前は毎週火曜日に放送されていたのですが、
シーズン3の今期からは、なんと日曜日の23:00からに!!!

・・・知らなかった。
それにしても、すごい時間にやっているものですね。

 よく言う、サザエさん的効果への影響はいかに?

しかも、やっているとつい観ちゃうのよねぇ~。
翌朝に備えて、さっさと寝たいのに。恐るべし、NHK!!!


少しでも、某かの「組織」に属して働いたことのある方は、
そのシニカルさに笑えるとは思います。

ところで・・・。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

モヤモヤさまぁ~ず [ちょっと気になる(TV)]

「ちょっと気になる(TV)」の第3弾。
『モヤモヤさまぁ~ず』。

番組タイトルは『モヤモヤさまぁ~ず2』。

地図を見ただけでは一体何があるのか分からないモヤモヤとした街。
メジャーな街の陰に隠れる、そんな裏の街をぶらぶら探検しちゃおうというコンセプトで
『裏・アド街ック天国』とも呼べる番組ですね。
 ( 本家はコチラ → 『 出没!アド街ック天国 』 )
出演は、さまぁ~ず、アド街でお馴染みの大江麻理子アナウンサー。

・・・私、こういうの、大好きなんですけど。

今回は、「北新宿&西新宿」に「北池袋&西池袋」を探検。
そう。この周辺をご存知の方ならお分かりでしょう。明らかにディープです。
そして、いや~。。私、個人的には非常に懐かしいところ、ですかね。

まずは北新宿から。

北新宿とは、大久保駅と中野駅の間くらいのエリアのこと。
出てくるお店は、地元の商店街にありそうなクリーニング屋さんに電器屋さんなど。

 店先に木彫りの人形が置いてあるクリーニング屋さん。
  木彫りの人形は、こちらのご主人が製作。
  なんでも、ご主人はチェーンソー大会出場者だそうで。
  この木彫り。
  売られています。(笑)
 電器屋さんでは何故か、よくある扉つきの食器棚のなかに商品が陳列。
  電器屋を辞めたら、この棚を家で使おうと思って食器棚を陳列棚にしたんだそう。(笑)

 道端には、お宝ザクザク自販機。一夢¥1,000。
  自販機にはニンテンドーDSやPSP、ブランド品の数々の写真が掲載。
  ある意味、福袋的な自販機。
  三村さんはハンディーラジオ、大竹さんはネイルケアセット5点セット(ハサミ付)
  大江さんはステンレス腕時計(ブランドはミングドゥ?)などをあてる。
  さまぁ~ずは2度目に挑戦!
  三村さん、レザーキーケース(ブランドはハーブ?)
  大竹さん、またまたハサミ入り。万能文房具セット(ブランドはテックスジョイ。)

  ついているブランド名がいちいち面白い。

  ちなみに、自販機のボタンには売切れの表示がされているものも。(笑)

 そして、覆面屋工房。
  プロレスラーのマスク屋さんで、ほとんどのマスクはここで製造されているんだそう。
  オリジナルのマスクが欲しい方は是非コチラまで。

こんなゆるいロケでトークに詰まったら・・・、と、サイコロ登場。
ここで出た目は「今すぐ10万円つかえ!」の目。
仕方なく(?)先ほどの電器屋さんに戻って購入。

探検はまだまだ続くのです。。(笑)

 この先の氷屋さんでは氷のマイジョッキなるものが登場。
 (斜めカットで飲みやすいのがウリ。)
  早速、ビールを!と、注いでみると。

  ・・・。

  割れる。(笑)

  アハハハ。割れたっ!(笑)

  なんでも、
  -30℃で冷やしてあるグラスに、常温のビールを注ぐのは温度差があり過ぎるんだそうです。
  冷凍庫から出して、ちょっと時間を置かないとダメだそうで。
  もう、大笑い。
  こちらでは、ウィスキーを飲むのに使う、あの丸い氷も製造。

 最後は喫茶店にて。
  「しょうが焼き定食」「メンチカツ定食」「チキンライス」をオーダー。
  全て¥600。
  なのに凄いボリューム。そしてお味はgoodとのこと。

メンバーは西新宿へと移動。
もちろん、西新宿でも7丁目くらいにあたる小滝橋通りと青梅街道の間くらいのエリアに潜入。

特にこの辺りは、大学時代にアルバイトをしていたエリアなので、もう懐かしくて仕方ない。
都庁を代表する高層ビル群と、昔からある古いアパートや建物とのギャップが楽しくて、
よく写真を撮っていましたね。
中古レコード屋さんも多いし、音楽好きにも堪らないエリアなんですよ~。

 ぶらぶらしていると、雑居ビルの壁に「ブルージーンズ」と手書きで直に書かれた文字。
  お店のような?でも、手書きの文字の横に書かれた貼り紙の内容からして自販機?
  その書かれた矢印の先にある白い扉を開けに行ってみると、
  鍵がかかっていて閉まっている。
  「ブルージーンズ」。
  よく見ると、青く書かれた手書きの文字が少し消されている???
  色々と謎が多し、「ブルージーンズ」。

 ここは一時撤収というこで、夜になったら確認しに来ることに。(笑)

お次は、北池袋。

北池袋は東京都と埼玉県の境目くらい。東武東上線にはその名も「北池袋」駅があります。
東上線も懐かしいわ。。ちなみに、都内で一番イケていない沿線なんだそうですね。。
私はその昔、ちょっとだけ住んでいたことがありますが、下りたことはなかったなぁ、北池袋。

 こちらではごくごく、よくある下町の風情の町並みのなかにも、防空壕などが登場。

そして、再びサイコロ登場。ここで出た目は「三村を無視」(苦笑)
・・・あまり続かない。ですよね。。

 その他にも、カラオケ教室や、百貨店!
 そうそう。池袋といえば、東の西武百貨店に西の東武百貨店。
 北の富士百貨店!(笑)
  八百屋さんや魚屋さんが軒を連ねるいわゆる地元の市場ですね。

 怒りじいさんなる方も登場しつつ、ここでもう一度、あの西新宿に戻る。。。

いやぁ、もう、このゆるさが堪らない。。

 そして、あの「ブルージーンズ」に舞い戻ってみると。

  ライトアップされた看板が出ていて、なにやら派手に。
  そして、せっかく書かれた手書きの文字がなにやら布で隠されている!
  何故???
  通りに新しく出ていた立て看板には「Ber」の文字が。

  バー?(×Ber ○Bar)

  そして、裏面には「赤ちょちん」の文字。

  「ちょちん」って・・・。
  怪しい。明らかに怪しい。(苦笑)

  昼間は鍵のかかっていた扉の向こうには、本当に自販機のみが。(笑)
  そして、その横には「ブルージーンズ」のお店へと続く扉があったのでした。

  店内で手書きの文字の消えかかった謎や(ちゃぁんと理由がありました。)
  文字を隠してある理由がママさんから語られる。
  お店の経営状況は芳しくないので、アルバイトさんは無給。(笑)
  つまり、ママさんの人柄によって成り立っているのですね。

  で、ブルージーンズで乾杯!

 テロップが流れる。

・・・って、あれ???これで終わり???

ゆるかった・・・。
本当にゆるい番組だったのに1時間半観ちゃいました。(笑)

それにしても、タイトルに「2」ってついているっていうことは、
当然「1」があったんですよね???わーん。「1」ではどこを探検したのでしょう???
気になる。

う~ん。。

観たいっ!!!

●テレビ東京HP(注:特番のみのページ)
 → http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu/

ちなみに、この番組。レギュラー化を狙っているそうです。

是非。(笑)

その後・・・。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

BLACK OUT [ちょっと気になる(TV)]

「ちょっと気になる(TV)」。
第2弾は、こちら。

今更なんですが、
10年くらい前に、深夜、『BLACK OUT』というドラマが放送されていたのを、ご存知ですか?

私、何故か、急にこのシリーズが観たくなり、
最近行き着けのレンタル屋さんにて探してみたのですが、
そこには残念ながら、置いておりませんでした。

この作品はDVD化しないんですかねぇ~。。。結構、ファンは多いと思うんですが。

BLACK OUT(1)

BLACK OUT(1)

制作スタッフは『NIGHT HEAD』の面々。音楽も、同じく蓜島 邦明さん。
ちなみに私、とあるゲームの蓜島さん作品のサントラ、持っています。
このゲームも追々ご紹介したいんですけどね。

NIGHT HEAD 劇場版

NIGHT HEAD 劇場版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2001/07/18
  • メディア: DVD

『NIGHT HEAD』は、フジテレビ系列、
『BLACK OUT』は、テレビ朝日系列であったと記憶しています。

ネットで調べてみても、イマイチ情報が無いですねぇ・・・。
一つ、『BLACK OUT』のファンサイトを発見いたしました。
リンクフリーだとのことなので、失礼して・・・。
 → http://homepage1.nifty.com/RITZ/blackout/index2.html
また、再放送もされたりとか???
 → http://www.tv-asahi-channel.com/drama/21.html

原作本は、こちら。

BLACK OUT (幻冬舎文庫)

BLACK OUT (幻冬舎文庫)

  • 作者: 渡辺 浩弐
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 文庫


何か、原作も面白そうだなぁ~。渡辺さんは『 週刊ファミ通 』の人、ですよね?

うう~ん。。。観たい。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

石塚英彦&佐藤仁美のダジャレ旅 [ちょっと気になる(TV)]

先日、ちょこっと観ていた番組。
今になって、とても気になる番組になってしまいました。
それは、
   テレビ朝日系列で放送された
      『石塚英彦&佐藤仁美の食うぞ笑うぞ広大だ!ナイアガラ!ダジャレ旅』

このカテゴリーの第1弾にしちゃいます。
実はこの番組がシリーズもので、私の観た「カナダ編」は第4弾であることが判明しました。

ちなみに、ネットで調べてみると

 第1弾 石塚英彦&佐藤仁美の食うぞ歌うぞ絶景だースイス!ダジャレ紀行
 第2弾 石塚英彦&佐藤仁美の食うぞ○○ぞ○○!北欧でダジャレ旅
 第3弾 石塚英彦&佐藤仁美の食うぞ踊るぞ大自然!ニュージーランドでダジャレ旅
 第4弾 石塚英彦&佐藤仁美の食うぞ笑うぞ広大だ!ナイアガラ!ダジャレ旅

   (それぞれ正式な番組名は不明なままです・・・。)

とのこと。
毎回、訪れている国がどれも素敵☆。
それぞれのお国に合わせた、お決まりの展開がポイントのようですね。
石塚さんはお肉を食らい、佐藤仁美さんは童話の主人公に扮装する・・・と。

詳しくは・・・
   「アニキdeいがP」さんのブログ → 「 石塚英彦&佐藤仁美のナイアガラダジャレ紀行
   「eith」さんのブログ → 「 ダメな日曜日の午後のダメな過ごし方

今、分かっているのはこれだけです。
この番組にお詳しい方からの情報を頂きたく思います。
そして是非、再放送を!!!
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
ちょっと気になる(TV) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。